インターンシップ

【26卒以下】死生観について、終末期に僕たちは何ができるのか【1day】

【26卒以下】死生観について、終末期に僕たちは何ができるのか【1day】

展開エリア

  • 大阪府


企業名

株式会社M&C(キタバ薬局)



実施方式

対面



詳細

【薬局で行う死生観・終末期医療について考えるコース】
死生観を考えるワーク、終末期にどのような事ができるのか考える1dayプランです。

 

・複合施設見学・体験
薬局、ドラッグストア、化粧品専門店、福祉用具貸与、介護事業所、介護施設、コンビニを併せ持つ店舗で
いったい薬剤師はどんな働き方をしているのか?
多職種連携とは?地域包括ケアシステムとは?
先輩社員と実際に業務を行い体感してください

 

・死生観
死というものは必ず訪れるものです。
在宅医療をしていると、必ず出逢う事になります。
死が迫った時に何を考えるのか、何を大切にするのか、といった事をワークを通じて考えます。

 

・終末期について考える
以前は病院で亡くなられる方が多数で医師や看護師が最後に立ちあう事が多数でしたが
現在では「地域包括ケアシステム」の出現により患者様が過ごしたい場所の選択肢が広がりました
そうすることにより、家や施設で最後を迎えられる方も増えてきてきました。
今まで「死」から距離のあった薬剤師ですが、在宅医療等で以前よりも近いものになりました。
亡くなる方に対して、我々医療職者は何ができるのだろうか
どのようにサポートすることができるのかを考えます。

 

・相談会
1~3年目新卒入社の先輩社員とお話できます。
就活時の困ったことやアドバイス、入社してからのギャップなど
仕事について、就活について、その他なんでも質問にお答えします!
気になることを聞いてください

 

・多職種連携体験
昼食のBBQで多職種スタッフとコミュのケーションを取りましょう。

  

 

募集要項

◆実施日数:1日
◆応募の流れ:
①下記インターンシップについて問い合わせるのボタンをクリック
②問い合わせフォームからお好きな日程を選択
③ご予約確認後、電話またはメールにて詳細をご連絡いたします

◆参加方法:
◆参加条件:6年制薬学部の新5次生(26卒)以下(6年次生の参加もOK)
◆報酬:特になし
◆持ち物・服装:筆記用具、私服でOK
◆その他特記事項:昼食はこちらでご用意させていただきます。
 

 

開催日程

◆※詳細の日程については、予約後、担当者からご連絡いたします。 死生観について、終末期に僕たちは何ができるのか【1day】

 

登録もしくはログインするとこちらに応募フォームが表示されます。

使える!登録特典配布中